スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チップスメーカーに挑む!

チップスメーカーというのを買いました。

じゃがいもや、カボチャ・にんじん・
蓮根・サツマイモなどといった野菜類を
油を使わずレンジでチンして
チップスにする物です。

大体プラスチックの物が多いのですが、
高温になると溶けると言う噂を聞き、
陶器の物にしました。



これに素材を縦刺しし、
レンジに入れて7~8分。
ちょっと大変で、電気代もかかるけど
ノンオイルで塩加減も自分に合わせた
ヘルシーなチップスができあがります。

チップスメーカー

お皿に取るとこんな感じ。

できあがり

おいしそうでしょ?
実際、おいしいです♪

しかし、ここまでくるのに
2回ほど失敗しました。

以下の原因で失敗しました。

1.素材の厚さ
2.素材の大きさ

厚すぎて、レンジに十分以上入れていても
水分が飛んでなかったり、
大きすぎて、隣の素材とひっついたり、
薄すぎて、チップスメーカーに
へばりついてはがれなかったり。

以下、解決法を書いておきます。
あくまで、このチップスメーカーに限っての
コツであることをお断りしておきます。



1.素材の厚さ

これは、スライサーを使う場合、
上から力を入れて、素材を分厚めに
することが秘訣です。
大体1mmいくかいかないか位が適当です。
(つまんで、しっかりした状態、
 薄くてへにゃへにゃしてると
 チップスメーカーに
 へばりついて離れなくなります)

2.素材の大きさ

チップスメーカーの上に大きくはみ出る
状態だと、隣の素材とくっつくので
チップスメーカーから少しはみ出る位の
大きさに揃えるといいです。
断面の大きな素材なら、半分(半月状)に
切るとちょうど良くなります。


・・・・・って、
なんだよ、マジメだなあ~、と自分でも
思ってしまいました。

すみません、つい隠しきれない旺盛な研究心
現れてしまいました!(笑)

いや、何かこのブログに乗り換えてから
エプロンの作り方とかゼログラの使い心地とかで
検索していらっしゃるマジメな方が多いので、つい
こういう方向に行っちゃったんですよw
すみません。

ちょっと肩の力の抜ける話題ですと、
チップスメーカーで使い切れなかった
細切れがありますよね、こういうの。

端切れ

これを捨てようとしたら、横で
夕飯作りをしていた母が

「もったいない!油で揚げてあげるよ!!」

と言ってくれたので、有り難い、さすが母上!
とお願いしました。

しばらく後、こういう物が机に乗っかってました

なぜか油炒めが

とうもろこしがおいしそうなのはいいのですが、
下半分は一体・・・・・

忘れてました、

母がせっかちなのを

夕食作りも終盤を迎え、
母も面倒くさくなったのでしょう、
火が通ったからいいや~、と
ガスから下ろした模様です。


まあ、私も母も疲れてたので、
いいですけどねw


今度はジャガイモ以外のチップスにも
挑戦したいと思います。

では♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

web拍手
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

雪花綴り

Le Ciel Bleu
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。